HOME / 「U-15 I.H」TOP / 大会要項

U-15右上タブ

 

大会要項リーグ戦タイトル

1.主催 青森県アイスホッケー連盟 ㈱八戸テレビ放送
2.主管 HTV杯U-15青森県アイスホッケー運営委員会
3.期間 2018年8月20日(月)~2019年1月6日(日)
4.会場 テクノルアイスパーク新井田 三沢アイスアリーナ 田名部記念アリーナ
5.表彰

ファイナルトーナメント優勝チーム・準優勝チーム
最優秀選手1名 優秀選手12名

 

6.競技方法

出場チーム数により以下の通り競技を行う。
[ファーストラウンド]

6チームによる、総当たりリーグ戦。

* U-12青森はオープン参加の為、勝敗、個人成績には反映しない。
・ファーストラウンドは、ボディーチェック禁止の女子ルールで行う。

・ファーストラウンドの順位をファイナルトーナメントに反映させる。


[セカンドラウンド(エリートトーナメント)]

* 個人成績に反映する。

GK1名、プレーヤー10名前後の4チームでトーナメント戦を行う。
試合時間 各ピリオド正味16分、インターバル3分


・リーグ戦の順位は勝ち点制で決定する(勝ち3点、引き分け1点、負け0点)。
・勝ち点が同点の場合は、
1 当該チームの対戦成績
2 総得失点差の大なるもの


・トーナメント戦では、第3ピリオド終了後同点の場合は
1 ゲームウィニングショットにより勝敗を決するものとする(ビジターチーム先攻で1名ずつのサドンビクトリー方式による)。
2 定刻終了時間の1分前までに決しない場合は、パックトスにて決定する。

 

[ファイナルトーナメント]

1回戦、2回戦、順位決定戦、敗者戦は各ピリオド正味12分とする。

* 5点差がついたら、ロス込みで行い、4点差となったら正味に戻す。

* マイナーペナルティータイムは1分とし、それ以外のペナルティーは通常のペナルティータイムとする。

* 準決勝、3位決定戦、決勝戦は得点差関係なく、各ピリオド正味15分とする。

* ペナルティータイムは、通常ペナルティータイムとする。

・(公財)日本アイスホッケー連盟競技規則及びローカルルールを併用する。
* アイシングはハイブリット式で行い、両チームチェンジ可。
・女子選手へは、女子ルールで行う。
・試合放棄、棄権の場合スコアーは15対0とする。
・ベンチはホームチームがオフィシャル席からみて左側を使用する。
・ベンチに入る者は選手22名以内、監督・コーチ等は6名以内とする。
・オールメンバーシートは、練習開始30分前までにメンバー表をオフィシャルまで提出する。


7.出場資格

・満15歳以下の中学生選手。

・八戸レッズに登録している選手。
・選手登録、チーム構成は監督が行い、運営委員会で認めた、選手、チームのみ出場を認める。

・期日内に申し込みした、県外チーム。
・出場する選手は、男女共承諾書を提出した選手のみ認める。

・U-12青森、県外チームは代表者が承諾書を提出し、代表者の責任のもとで、出場を認める。

 

8.オフィシャル

・対戦チームで、ラインズマン、レフェリー1人ずつ合計4名とする。

・都合によりレフェリー1名でも、試合前に両チームの承諾があれば、可能とする。

・県外チームと県内チームの試合の場合、オフィシャル、ラインズマン、レフェリーは県内チームが担当する。(レフェリー1名でも可)

・県外チーム同士の試合の場合、大会本部よりオフィシャルなど県内チームに依頼します。

 

9.その他
(注意事項等)

・ファーストラウンドは、ケガ防止とスキル向上を狙いとし、全試合女子ルールで行い、セカンドラウンドより、通常通りのフルコンタクトルールで行う。
マウスピースの着用(歯の矯正等で着用出来ない場合は、監督を通して主催者へあらかじめ申し出ること)、ユニフォームの着方(パンツのお守り等)、ヘルメットストッパーの確認、あご紐の長さ、ネックガードの着用(ゴールキーパーを含む)指導。
・ゲームオフィシャルへの言動、暴言などマナー違反は懲罰委員会で処分を決定する。
・怪我等(特に女子選手)に関しては、各チーム及び個人の責任とする。
・ゲームサスペンデットの消化。

(例:最終戦でゲームミスコンダクトペナルティーをした場合、次大会最初から3試合出場停止)
・レンタル選手がレンタル先の試合で万が一怪我などをした場合、一次対応は、レンタル先のチームが行い、その後処置はレンタル元のチームで行う事。