HOME / お知らせ / ケーブル4K

『ケーブル4K』八戸テレビで好評放送中

ケーブル4K
 八戸テレビは、2015年 12月1日より、一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟が企画し、日本デジタル配信株式会社が運営するケーブルテレビ業界共通の4K(*1)専門チャンネル『ケーブル4K』の放送を開始しました。
 『ケーブル4K』は、ケーブルテレビ業界初の“全国統一編成による4K放送のチャンネル”です。全国のケーブルテレビ事業者が制作するドキュメンタリー『けーぶるにっぽん』シリーズ(*2)や、地域に根差すケーブルテレビ事業者ならではの視点で制作されたオリジナル番組を中心に編成され、チャンネル銀河、ファミリー劇場、ヒストリーチャンネルTMなどの専門チャンネルを運営している番組供給事業者が制作するエンターテインメント性の高い番組も放送されます。
 東北では、J:COM、秋田ケーブルテレビ、ニューメディア(米沢市他)、とHTVの4社のみ採用しております。
 今後も八戸テレビは先進的な技術を積極的に取り入れ、お客さまの“より便利で豊かな生活”の実現を目指してまいります。

*1 フルハイビジョン(HD)映像に比べて解像度が約4倍の高精細映像をご覧いただける、新しい映像規格。
*2 ドキュメンタリー『けーぶるにっぽん』シリーズ
全国のケーブルテレビ局と日本ケーブルテレビ連盟が共同制作するドキュメンタリーシリーズ。 2010年に取り組みを始め、2014年より4K制作を開始。


10:00~17:00に八戸テレビ受付スペース(ヴィアノヴァビル4階)にてご視聴いただけます。

4K放送内容