HOME / お知らせ / [哀悼]高倉健出演作品放送予定

【哀悼】
高倉 健 出演作品 放送予定

哀悼_高倉健
 日本を代表する映画俳優として、生涯205本の映画作品に出演された映画俳優の高倉健さんが、11月10日(月)に悪性リンパ腫のため都内病院でお亡くなりになりました(享年83歳)。
 八戸テレビ放送でご視聴いただける高倉健さん出演作品の放送予定をご案内させていただきます。
 謹んでご冥福をお祈りいたします。
放送日 ch番号 ロゴ チャンネル名 作品名 紹介
11/23(日) 地上5
051-0
朝日 テレビ朝日 あなたへ 最後の主演作
11/23(日) BS10
200
star1 スターチャンネル1 ザ・ヤクザ 本格ハリウッド 進出作
11/26(水) BS10
201
star2 スターチャンネル2
11/28(金)
11/24(月) BS10
191
wowow_p WOWOWプライム 鉄道員(ぽっぽや) 鉄道員ひと筋に生きて
きた男の人間ドラマ
11/27(木) 504 movieHD ムービープラスHD ブラック・レイン 刑事役マイケル・ダグラス
の相棒役
12/10(水) 222 neco チャンネルNECO 幸福の黄色いハンカチ
 デジタルリマスター
その年の映画賞を独占
12/20(土)
12/27(土)
12/12(金) 283 ザ・シネマ ザ・シネマ ザ・ヤクザ 本格ハリウッド 進出作
12/29(月)

12/13(土)

221 nichiei 日本映画専門
チャンネル
高倉健主演作品 10作品を 一挙放送!
無宿 やどなし、南極物語、夜叉、居酒屋兆治、あ・うん、単騎、千里を走る。、あなたへ、駅 STATION、野性の証明、海へ -See you-
12/29(月) 海峡 青森でロケ、青函トンネル
に 携わった男たちの物語
12/29(月) 225 toei 東映チャンネル 一挙放送!日本侠客伝 東映
ヤクザ映画シリーズ
12/30(火)
1/1(木)
1/2(金)

~テレビ朝日~
高倉健さん追悼特別企画 「あなたへ」

高倉健さん最後の主演作。亡き妻が残した手紙。その真意を確かめるため夫・高倉健は妻の故郷へと旅に出る…。
■放送日:11/23(日)よる 9:00 ~
監督:降旗 康男
脚本:青島 武
撮影:林 淳一郎
■出演:高倉 健、田中 裕子、佐藤 浩市、草なぎ 剛 、余 貴美子、綾瀬 はるか 、三浦 貴大、大滝 秀治、長塚 京三、原田 美枝子、浅野 忠信、ビートたけし
▼特設ページはコチラ

~スターチャンネル~
「ザ・ヤクザ」

任侠映画『網走番外地』でスターとしての地位を確立、『幸福の黄色いハンカチ』や『鉄道員(ぽっぽや)』など数々の作品に出演し、『ブラック・レイン』や『ミスター・ベースボール』など国際派俳優としても活躍されました。
スターチャンネルでは、氏の本格ハリウッド進出作「ザ・ヤクザ」を追悼放送します。
■出演:高倉健、ロバート・ミッチャム、岸恵子、ブライアン・キース、ハーブ・エデルマン
■放送日:11/23(日) 夕方5:30【STAR1】、11/26(水) あさ10:00【STAR2】、11/28(金) よる11:30【STAR2】
◆編成変更:
【STAR1】11/23(日) 夕方5:30 →11/28(金) あさ6:00『終戦のエンペラー』
【STAR2】11/26(水) あさ10:00 →1/11(日) よる11:20『タイム・マシン(1960)』
【STAR2】11/28(金) よる11:30 →12/19(金) ひる2:00『ジュラシック・パーク』
▼特設ページはコチラ


~WOWOW~
高倉健さん追悼番組『鉄道員(ぽっぽや)』(1999年)

■放送日:11/24(月・休)午後2:00
[みどころ]
浅田次郎の直木賞受賞作を、名優・高倉健主演で映画化した人間ドラマの大ヒット作。鉄道員ひと筋に生きてきた男性が定年を間近に、亡き妻子を、そして自身の人生を振り返る。
[内容]
廃線が決まった北海道のローカル線・幌舞線の終着駅である幌舞。駅と運命をともにするかのように定年を迎えつつある駅長の乙松は、どんな時にも仕事を休んだことのない筋金入りの鉄道員(ぽっぽや)だった。十数年前、生まれたばかりの娘が亡くなった日も、約2年前に妻が病に倒れた日も、休むことなく駅に立ち続けた。知人たちは彼の定年後をあれこれと心配するが、そんなある日、彼は偶然から見慣れぬ少女と親しくなるのだが……。
[スタッフ・キャスト]
監督:降旗康男
製作:高岩淡
脚本:岩間芳樹、降旗康男
撮影:木村大作
音楽:国吉良一
出演:高倉健、大竹しのぶ、広末涼子、小林稔侍、吉岡秀隆、安藤政信、田中好子、奈良岡朋子


~ムービープラス~
ブラック・レイン

BLACK RAIN(1989年/アメリカ)
字幕/英語ほか/ステレオ/ワイド/133分/洋画/アクション
■ 放送日:11/27(木)
監督:リドリー・スコット
出演:マイケル・ダグラス、高倉健、松田優作
NY市警の刑事ニックと同僚のチャーリーは、NYで逮捕したマフィアのボス佐藤を日本まで護送するが、大阪空港で警察に偽装した佐藤の手下に引き渡してしまう。2人は強引に大阪府警の捜査に加わろうとするが、銃を取り上げられた上、府警の松本警部補を監視役に付けられてしまい…。
刑事役マイケル・ダグラスの相棒役。
◆編成変更:11/27日(木)23:00
(変更前)23:00 パニッシャー →(変更後)23:00 ブラック・レイン


~チャンネルNECO~

【追悼】ありがとう高倉健さん
高倉健さん主演作

「幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター」

1977年・111分・カラー
■放送日:12/10、12/20、12/27
監督:山田洋次
原作:ピート・ハミル
出演:高倉健 武田鉄矢 桃井かおり 倍賞千恵子 渥美清
あらゆる世代の観客を集め大ヒットを記録し、その年の映画賞を独占した日本映画史に残る不朽の名作。『男はつらいよ』シリーズの山田洋次監督が高倉健を主演に迎えて、刑務所帰りの中年男が失っていた自信と愛を取り戻し再生するまでを、北海道の美しい風景の中に描く。年中失恋ばかりしている欽也は、真っ赤な新車を手に入れ北海道へ旅立つ。道中、同じく傷心の朱美と勇作という中年と出会い、3人は一緒に旅を続けるが、勇作には秘められた過去があった。

~ザ・シネマ~
『ザ・ヤクザ』

高倉健さん、ハリウッド進出作!
『愛と哀しみの果て』のシドニー・ポラック監督がロバート・ミッチャムと高倉健とを主役に、
東京を舞台にヤクザに立ち向かう日米2人の男の勇姿を描いた、異色の任侠ハリウッド映画。
■放送日:12/12(金)朝6:00~8:30他
日本のヤクザ東野組とモメて娘を誘拐された友人から相談を受けたハリーは、かつて日本にいた頃恩を売ったヤクザ田中健に仲介してもらえれば事が丸く収まると考え、日本へ飛ぶ。東京では、かつて深く愛した日本女性で、田中の妹である英子と再会し、兄・健の居場所を聞き出すが、健は今やカタギとなり切った張ったの世界からは足を洗っていた。ハリーは依頼を撤回するが、律儀な田中は「口添えだけなら」と依頼を引き受ける。
【制作年】1974年【制作国】アメリカ【製作・監督】シドニー・ポラック
【出演】ロバート・ミッチャム、高倉健、ブライアン・キース、岸恵子ほか
◆編成変更
12/12(金)6:00~8:30「ミシシッピーハプニング」→「ザ・ヤクザ」(113分)
12/29(月)10:30~12:30「ミドルメン/アダルト業界でネットを変えた男たち」→「ザ・ヤクザ」(113分)

~日本映画専門チャンネル~
「海峡」

1982年/145分/カラー/映画/ステレオ
「八甲田山」「動乱」に続く森谷司郎作品 高倉健主演作。日本の四季を織り交ぜて描いた壮大な人間ドラマ。東宝創立50周年記念映画
監督:森谷司郎
脚本:井手俊郎/森谷司郎
原作:岩川隆
出演:高倉健/三浦友和/森繁久彌/吉永小百合
撮影:木村大作
音楽:南こうせつ
■放送日:12/29(月) 13:00~
青函トンネル開通工事という巨大プロジェクトに関わった人々の生き様を描く群像巨編。青函トンネル作りに執念を燃やす国鉄の技術調査員・阿久津剛(高倉)、昭和29年青函連絡洞爺丸が台風のため遭難し母と死に別れた成瀬仙太(三浦)、そして、関門、深沢、倶利伽羅と日本中のトンネルを掘り続けて来た明治生まれの岸田源助(森繁)。世代の違う3人の男たちが、津軽から北海道へ、津軽海峡の底に"道"を築き出して行く。



日本映画専門チャンネルでは、「海峡」のほか、12月13日(土)に10作品の高倉健主演作品を一挙放送します。

■12/13(土)
7:00~  無宿 やどなし(1974)
8:50~  南極物語(1983)
11:30~ 夜叉(1985) ※本編後に高倉健ロングインタビュー(2012収録)
15:00~ 居酒屋兆治(1983)
17:20~ あ・うん(1989)
19:30~ 単騎、千里を走る。(2006) 
21:30~  あなたへ(2012) 
23:30~ 駅 STATION(1981) 
25:50~  野性の証明(1978)
28:30~  海へ -See you-(1988)
■12/28(日)
23:20~ あなたへ(2012)
25:20~ 1月ラインナップ前半
 ◆23:20~「ハラがコレなんで」から変更になります

▼特設ページはコチラ

~東映チャンネル~
「一挙放送!日本侠客伝」全11本

■放送日:12/29(月)、12/30(火)、1/1(木)、1/2(金)
※2月以降は、初期作品から代表的なヒットシリーズまで、主演作を中心に100本以上の映画作品を1年以上にわたって放送いたします。
また、健さんにゆかりの深い共演者やスタッフの方々の独占インタビュー等も随時放送していく予定です。お楽しみに。
▼特設ページはコチラ