未加入のお客様

テレビ・ネット・電話などサービスお申込みはこちら

新規お申込み

緊急地震速報・火災情報

  • 料金表
  • 注意事項
  • Q&A
  • 利用規約
  • スマホ
  • サービスエリア
  • マンション・アパート
  • メンテナンス情報

HTV料金明細

あんしんNETサポート

コミチャンBDDVD販売

加入者専用ページ

ケーブル4Kへ

HTVユーザーホームページ一覧

はちのへライブカメラ

HOME / 緊急地震速報/ 利用規約

利用規約

緊急地震速報火災情報

株式会社八戸テレビ放送(以下「当社」という。)と、当社が行う緊急地震速報サービス(以下「本サービス」という。)を受ける者(以下「利用者」という。)の間における、本サービスの利用に関する規約(以下「本規約」という。)は以下の条項によるものとします。

第1条(利用規約の適用)

当社は、本規約の定めに従い、利用者に対し本サービスを提供します。

2. 加入者は、本サービスの利用に先立ち本規約に規定する各条項の内容を承諾した上で、サービスの提供を受けるものとします。

第2条(緊急地震速報)

緊急地震速報とは、地震発生時に震源に近い地震計でとらえた観測データを解析して、震源や地震の規模(マグニチュード)を直ちに推定し、これに基づいて各地における主要動の到達までの時間や震度を推計し、可能な限り素早く知らせるもので、その情報を知った人が発報から揺れるまでの間に、安全対策・災害予防を講じていただくことで、できるだけ被害を少なくしていただく事を目的とするものです。
本サービスの提供を受ける利用者は、以下の各条項について予め十分に理解し承諾するものとします。

2. 本サービスは、気象庁及びデータ配信者から発信される地震情報を当社が受信し、即座に当地域における主要動の到達までの猶予時間・震度を予測し、加入者宅に設置した緊急地震速報端末(以下「受信端末」という。)に情報を配信するものです。受信端末が緊急地震速報を発報するのは原則として  「震度2以上」の揺れが生じると予測された場合とします。

3. 本サービスにおいて、情報を発表してから主要動が到達するまでの猶予時間は、現段階での観測実績では、長くても十数秒から数十秒と極めて短く、震源に近いところでは情報が間に合わないことがあります。また、ごく短時間で収集するデータに基づく情報であることから、予測された震度や猶予時間に誤差を伴うなどのシステム上の限界もあります。緊急地震速報を活用するにあたり、利用者はこのような特性や限界を予め了解の上、サービスを利用するものとします。  

第3条(提供情報の追加)

当社は前条の緊急地震速報の提供を実施しておりますが、将来、その他の情報提供を追加する場合があります。

第4条(損害賠償)

当社は、次の各号に該当する損害について、本サービスの利用者または利用者により影響を受けた第3者に対する一切の責任を負わないものとします。

(1) 本サービスの利用によって生じた損害。
(2) 第8条、第9条の規定によるサービスの終了、中止、休止により生じた損害。
(3) 当社の設備の維持管理に必要なメンテナンス等により、サービス提供が一時的に停止することによって生じた損害。
(4) 落雷・風水害・地震などの天災、事変、その他当社の責に帰すことが出来ない事由により、サービス提供が停止することによって生じた損害。
(5) 利用者が本サービスの情報を受信し、その情報を第三者に提供する場合、その提供に関する一切の責任は利用者が負うものとします。

第5条(利用申し込みをすることができる者の条件)

本サービスの申込みは、当社が提供するケーブルテレビ放送サービスの契約者であり、且つ、本サービスの利用場所が基本サービスの申込みと同じ利用場所である加入者に限られます。

2. 基本サービスを停止している加入者は、本サービスを申込むことができません。

第6条(利用申込方法)

申込者は、本規約を承認の上、当社が別に定める加入申込書に次の事項を記載して当社に提出するものとします。
(1) 申込者の住所、氏名または所在地、商号、代表者
(2) その他必要事項

2. 申込者である個人が未成年の場合は、親権者の同意を必要とします。

3. 申込者である個人が成年被後見人および被保佐人の場合は、それぞれ成年後見人および保佐人の同意を必とします。

第7条(利用申込みの承諾)

当社は、利用申込があったときは、受付けた順序に従って承諾します。

2. 当社は、次の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、本サービスの利用申込みを承諾しない場合があります。
(1) 申込者が本規約に違反する恐れがある場合。
(2) 申込み内容に虚偽の記載があった場合。
(3) サービスの提供が著しく困難である場合。
(4) その他、利用規約締結が不適当である場合。

第8条(本サービス提供の開始・停止)

本サービスは、受信端末器が良好な状態に設置された時から開始されるものとします。

2. 本サービスは、利用者が利用の終了を当社に申し出た場合、及び当社放送サービスの契約が終了した場合に終了するものとします。

3. 当社は、加入者が次の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスの提供を停止することがあります。
(1) 加入申込書に虚偽の事項を記載したことが判明した場合。
(2) その他、当社が本サービスの提供を不適当と判断した場合。

第9条(本サービス提供の休止)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスの提供を休止することがあります。
(1) 本施設の保守・点検作業を行う場合。
(2) 本施設に障害が生じた場合。
(3) 天災地変
(4) 気象庁などからの配信停止の場合。
(5) その他の事由により、サービスの提供が困難であると当社が判断した場合。

2. 当社は、前項の規定により本サービスの提供を休止するときは、可能な限り事前に加入者に対し、その理由、実施期日および実施期間を当社の定める方法により通知します。但し、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。 

第10条(利用者の遵守事項)

利用者は以下のことを心掛け本サービスを利用してください。

(1) 本サービスは、予測される地震震度と主要動の到達時間を発報し、地震による利用者の被害を極力小さくすることが目標であり、身体及び財産の安全・安心を保障するものではありません。自らの責任において損害を防止する適切な行動をとってください。
(2) 利用者は、本サービスによる発報を認知できる環境にある者が、発報時に安全な行動ができるよう日頃の防災訓練、啓蒙活動を行ってください。  

第11条(定めなき事項)

本規約に定めなき事項が生じた場合は、当社及び利用者は規約規定の趣旨に従い、誠意をもって協議の上解決に当たるものとします。

附則

当規約は平成20年9月1日から実施するものとします。